这是描述信息
这是描述信息
カテゴリ一覧

内页左链接

出品日時:2020-08-19 09:03:26

会社概要

会社概要

  • カテゴリ:关于我们
  • 出品日時:2020-08-19 00:00:00
  • PV:0
概要:
概要:
詳細

   上海三環磁性材料有限公司(旧上海エプソン磁性器件有限公司)は、1995年12月に設立され、登録資本金18億6600万円です。住所は、嘉定区城北路3210号現在、北京中科三環高技術有限公司が70%、エプソン(中国)有限公司が30%出資しています。弊社は主に各種希土類高性能ボンド磁石の研究開発製造を行っており、コンピューターのハードディスク、光学ドライブ、プリンター(複写機)、自動車用モーター、磁気センサーなどに使用されており、現代の産業に欠かせない機能材料です。現在各種希土類ボンド磁石の年間生産量は1,200トンで、年間売上高は約4億元で、世界最大の希土類ボンド磁石メーカーの一つあります。

    技術と製品の革新を重視して日本セイコーエプソンの希土類ボンド磁石製造に関する先進技術を吸収した上で、積極的に二次革新を実施して80件以上の特許を出願しており、特許権取得できたのが30、その内に実用新案権が12件で、希土類ボンド磁石製造に係るすべての核心技術をカバーしてあります。

    弊社はISO9001品質管理システムとISO14001環境管理システムの認証を相次いで取得し、自動車業界向けのIATF16949品質管理システムの認証を国内の同業者より率先して取得して、自動車用電子部品市場に進出ための扉を開きました。弊社の押出成形技術は、世界希土類ボンド磁石製造分野において、独自技術を持ち、世界中にトップクラスに達しています。圧縮成形と射出成形の技術レベルは、国内トップクラスに達し、国際先進レベルに達しています。

    過去数年間で、上海ハイテク企業、上海科学技術小巨人企業、上海知的財産権模範企業、上海企業技術センター、上海知識技術双密集型企業、上海市外商投資先進技術企業、上海市外商投資優企業、嘉定区科学技術小巨人企業などの称号を獲得しました。国家重点新製品計画として承認された製品が5件あり、上海市重点新製品計画として承認された製品が5件あり、上海市自主革新製品の称号を取得した製品が3件あり、上海科学技術進歩賞の称号を獲得した製品が3件あります。会社ブランド「SEMAG」は、2009年に上海ハイテク企業自主革新ブランドとして評価され、会社の主要商標「SEMAG」は上海市著名商標として評価されました。会社は相次いで国家重点産業振興プロジェクト、国家863計画、上海ハイテク産業化プロジェクト、上海省エネ技術変革プロジェクト、上海輸出研究開発プロジェクト10件以上の項目引き受け、すべて順調に完了しています。

     将来を展望して、上海三環磁性材料有限公司は、「低炭素と環境保護」の理念をを堅持し、国家と上海政府の呼びかけに積極的に応えて、新エネルギー産業の発展を契機に、技術革新を堅持し、環境にやさしい製品の開発を堅持します。より多くのハイテク産業化成果を人々に役立ち、社会に利益をもたらしたい。

住所:3210ノースロード、上海市の郵便番号を区嘉:201807
電話番号:021-59927369/021-33517280  ファックス:021-59927307/021-33517293
ShangHai Epson Magnetics Co.,Ltd  沪ICP备09061393号 Power By:www.300.cn